AUDELL第3回研究大会(オンライン)開催ご案内
(ちらしはこちらからダウンロードできます)

大会テーマ:
「多様性に応える英語教育」

多様な教育的ニーズのある児童生徒にとって、特に現在の英語教育は学びにくいものと思われます。ニーズに応えられる選択肢について多彩な会員と多角的な視点をもって英語教育のユニバーサルデザインについて理解を深め、提案をしていきたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしています。 実行委員長 藤堂栄子


12月4日(土)10:00〜16:00
■自由研究発表
・ライブ形式(ZOOM)でのQ&Aセッション
・発表動画はオンデマンド形式で11月27日から視聴可能
 


12月5日(日)9:15〜16:10
■大会基調講演
「英語教育を英語から解放しよう—日本型複言語主義のすすめ」
 講師 大津由紀雄(慶應義塾大学・関西大学)

■講演
「ディスレクシアだから大丈夫! ~特異性を活かした英語学習法~ 」
講師 藤堂栄子(星槎大学、認定NPO法人エッジ)

■シンポジウム(1)
「大学の教員養成課程におけるカリキュラムへの提言 ~多様な特性をもつ子どもたちの学びを支えるために~ 」
代表 加藤茂夫(新潟大学) 入山満恵子(新潟大学) 山野有紀(宇都宮大学) 谷川美記子(新潟市立万代長嶺小学校)

■シンポジウム(2)
「多感覚を用いたシンセティック・フォニックス指導 ~アセスメントによる指導内容の最適化~ 」
代表 山下桂世子(英国Ashbrook School))  伊藤寧、八木瑞希(公立小学校教諭) 名髙下嘉奈(公立中学校教諭) 川口真記子(特別支援学校教諭) 佐藤史人(公立中学校教諭)


【大会参加についての詳細】
開催日時:2021年12月4日(土)10:00~16:00
            5日(日)9:15~16:10
参加方法:オンライン(ZOOMシステム)
参加申込期間:2021年11月1日(月)~11月30日(火)

申し込み方法: 詳細は申込受付開始時にお知らせします

対象:会員、非会員(ユニバーサルデザイン教育に関わり、関心がある方)

参加費:会員無料(今年度の学会費が納入済みであること) 非会員3500円

★この機会にぜひご入会ください。新規入会のご案内はこちらです
★会員の方の会費の納入、確認はこちらです

参加人数:制限なし

■主  催 :英語教育ユニバーサルデザイン研究学会第3回大会実行委員会
実行委員長 藤堂 栄子(星槎大学、認定NPO法人エッジ)
実行副委員長 狩野 晶子(上智大学短期大学部)
事務局長 辻 佑子(認定NPO法人エッジ) audell2021conference@gmail.com

 


 

【自由研究発表募集】
今大会では、10件の自由研究発表を募集致します。
研究発表はオンデマンドで11月末ごろから視聴可能とし、12月4日にZOOMでのライブ配信にて参加者と質疑応答を行います。

★発表申込期間:9月4日(土)〜 9月30日(木)   10月10日(日)23:59まで延長

★発表資格:2021年9月30日(木)までに2021年度の年会費を納入済みの方。共同発表者も同じです。
新規入会のご案内はこちらです
会費の納入、確認はこちらです

★発表数は会員一人1件とします。

★発表概要原稿(最大500文字)をこちらからご提出下さい

★採択/不採択の連絡:2021年10月15日(金)までに大会実行委員会よりメールにて連絡します。

★発表用動画および発表資料:2021年11月15日(土)23:59までに提出してください。
(詳細は決まり次第お伝え致します)

本学会では教科における特別支援のありかたや、様々なニーズに対応するための工夫、授業の実践報告なども歓迎しています。
ぜひ奮ってご応募下さい。

大会実行委員長 藤堂栄子